Ethiopia Chelchele Natural

INFORMATION

農園名チェルチェレ村
地域コチェレ地区
品種エチオピア古来種
標高1900〜2000m
生産処理natural

INTRODUCTION

このロットはチェルチェレのパートナーからのコーヒーです。 イルガチェフェ地方のコチェレ地区、チェルチェレ村に位置します。チェル チェレのコーヒーは、トフィーやアーモンドのようなやわらかなナッツを思わ せる甘さをしっかりと持った味わいで、フローラルさとシトラスのフレーバー のアクセントを感じます。
伝説的な「アラビカコーヒー発祥の地」ということ以外に、エチオピアには、 産地としてもてはやされる事柄があります。数多ある地方の生産地で 育まれるコーヒーのフレーバーは変化に富んでおり、特にシダマ地区イル ガチェフェ南西地区のゲデオゾーンなどはそのうちの一つです。 ー その 名は高品質のコーヒーを想起させる地名として世界的に知られていま す。
コーヒーは文字通り、イルガチェフェが作りだす豊かな自然環境の中で 逞しく生い茂っており、花のような個性、はっきりとした甘さ、はじけるよう な酸味をもったコーヒーが生まれます。またコーヒーは、北西部ハラーの ような乾いた土地にも順応しており、 そこで生産されるコーヒーは昔か らチョコレートのような風味としっかりとしたコクが特徴です。
生産加工ももちろん、エチオピアのコーヒーを特徴的なものにする重要 な要素です。エチオピアらしい個性を生み出すだけでなく、ウォッシュトも、 ナチュラルも、それぞれのロットを個性的で魅力的なものに仕上げていく のです。
つい最近まで小規模生産者や生産者組合によるコーヒーはECXを通 して販売することが義務付けられていました。そうなると、コーヒーは大ま かな地区ごとという区切りとグレード1~5までの格付けによってのみ ロットわけされ、トレーサビリティとはおよそ程遠いものでした。
2017年の5月にエチオピアの首相が、協同組合によって運営されている水洗加工場からの直接輸出することを 承認しました。これによって、高品質のロットを明確にほかのコーヒーから選り分けることができるようになり、生産者 には高価格での取引の機会が生まれることに繋がり、エチオピアコーヒーの地位の向上にも貢献します。
トレーサビリティが向上することによって、長きにわたって同じ水洗加工場から購買することが可能となり、生産者の 1人1人や、少人数の生産者組合など、生産に携わるあらゆる人々とのよりきめ細やかな関係を築くことにつなが り、他にはない特別なロットとの出会いの可能性が広がります。
Cafe Importsでは様々なエチオピアのコーヒーを販売しています。フレーバーのバラエティが豊かというだけではな く、このコーヒーの母国エチオピアにおける様々な信頼関係、購買方法などによるロットをご紹介できるのです。

QR CODE

Ethiopia Chelchele  Natural