Ethiopia Alaka Washed

INFORMATION

農園名alaka
地域Hambela/Wamna Kebele, Guji Zone, SNNPR
農協METAD Agricultural Development PLC
品種Native Typica
標高1,900~ 2,300
生産処理Washed
グレードG1

INTRODUCTION

エチオピア、オロミア州に位置するハンベラ地区は、標高1900-
2300m (サイトとプランテーション農園「ALAKA」の標高は
2100m→OUTGROWERの産地の高さも含む)、面積はサイト、
nursery、プランテーションを合わせて約142haの広さです。
気温は乾期では8℃ー24℃と寒暖差が大きく、コーヒーの発育に
良好な気候条件の地です。
精選施設、ハンベラサイトの周りを、プランテーション農園であ
る「ALAKA」「BISHAR FUGU」が東西を取り囲み、その他、
11のOUTGROWER(外部生産者)の農園が豊かな森林ととも
に取り囲んでいます。
特に森林の土壌は、レインフォレストアライアンス取得のプラン
テーションであり、湧き水が森林全体に行き渡るよう灌漑を施す
ことで豊富な腐葉土、とても柔らかい地面となっております。

METAD社には厳格な品質管理基準があり、苗床栽培・植付け・ 作物の品質維持・収穫・加工・輸送といっ
たコーヒー生産の全過程に適用されています。当社が米国国際開発庁(USAID)に協力している地域では実
施している「アウトグロアー(外部生産者) プログラム」では、メンバーである地元農家に対して、収穫時
前後に必要な作業をMETAD社スタッフが指導しています。

スクリーンショット 2017-06-08 17.46.05
スクリーンショット 2017-06-08 17.49.27

スクリーンショット 2017-06-08 17.49.54

QR CODE

Ethiopia Alaka Washed